エステサロンへの転職~アーユルヴェーダを習得~ エステサロンへの転職~アーユルヴェーダを習得~

少なそうで意外と多いアーユルヴェーダサロン求人情報

転職情報サイトには、アーユルヴェーダサロン求人情報も盛りだくさん

店舗数が少なさそうなイメージの「アーユルヴェーダ」ですが、実際は、エステ系の転職情報サイトでちらほら見受けられます。こちらでは、エステサロン転職で失敗しないための見極め方法を紹介します。エステサロンへの転職を考えている人、更なる技術を習得したい人、アーユルヴェーダに興味がある人は必見です。

希少性が高そうなエステでも、転職サイトには豊富に記載

ストレス社会に負けない美しい女性を支えるサービスとして、エステサロンはとても人気です。そして、そこで働きたいと考える女性も多いです。「器用な人や美人しか受からないのでは」と感じる人が多いエステ業界はとても敷居が高そうに見えますよね。「倍率が高く、エステ業界への転職は難しそう」と諦めるのはまだ早いです。需要の多いエステ業界の求人は、全国的に安定しています。まずは転職サイトを見て、気になるエステサロンの情報を集めましょう。

応募する前に要確認!条件にピッタリのサロンか確認

自分が求めている条件に当てはまっている?

本当に自分が求めている条件に当てはまっている?
エステサロン転職で重視する希望条件として、次のことが挙げられるでしょう。給与や勤務時間、勤務形態と勤務地、休日や福利厚生、エステサロンの雰囲気と技術の習得について。希望条件を全て満たしているエステサロンの求人は、中々見つからないのが普通です。自分が最重要だと考えている希望条件を満たしているかどうかで決めましょう。
サロンのコンセプトはどうなっている?
エステ業界で早期退職する人の理由として多いのが、「お店のコンセプトに合わない」、「研修体制がしっかりしていない」、「人間関係に不満がある」の3つです。せっかく時間とお金を掛けて就職を決めても、自分に合っていない職場であれば気持ち良く働けませんし長続きしません。面接時に「お店の雰囲気」をしっかりと見るようにしましょう。お店のコンセプトに賛同できるかどうか、サロンスタッフの雰囲気は良いか、研修制度とキャリアアップ制度がきちんと用意されているかなどを確かめてください。このとき、担当者が分かりやすく丁寧に説明できないお店は避けた方が良いでしょう。
実際に施術を受けてみて、リピートしたくなったかどうか?
実際に施術を受けることで他のスタッフがどのような研修を受けているか、お店のコンセプトがどのように実施されているかが分かります。高級サロンであれば、お客への料金案内やコースの説明に不備があると、様々なトラブルが起こってきます。満足いくサービスをきちんと提供できているか、しっかりと配慮されているかどうかを見てみましょう。お客としてサービスを受けた際に、「このお店を再び利用したい!」そう思えるサービスを実施しているお店であれば心配要りません。お店と共に、自身の施術やサービスのスキルも高めていけるでしょう。

ネットの情報だけでなく、実際に施術を受けてみることも有効

教えて先輩!良質なサロン求人の見分け方

求人が出ていたサロンで、実際に施術を受けてみました(30代/女性)

求人に応募する前に、客として実際に基本のボディトリートメントコースを受けてみました。担当の方がとても丁寧に施術を行なってくれたので安心できたと同時に、「このお店で、この技術を習得したい」と思いました。施術中のスタッフ同士のやり取りも丁寧でした。エステサロンへの転職を考えている方は、応募前にそのお店を利用してみると良いと思います。

エステサロンの転職で失敗しないためには、口コミ情報や店舗見学・体験施術で納得できるところかをどうかを綿密に調べましょう。

TOPボタン